Memento mori
Teng jing-official part.2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無意味な会話とロジカルシンキング

人間は合理的な動物だけれど、生まれながらに筋道を立てて考えるわけではありません。そもそも、人間は以下のような傾向を持っているように伺えます。

(1)自分の「信じたいこと」を信じる
e.g. 人間は生まれながらにして「良心」を持っているのです
(2)自分の偏見や経験を、色々なことに当てはめる
e.g.マーフィーの法則
(3)たった一回の出来事を一般化する
e.g.俺の知っている中国人はクズだ。だから中国はクズの集まりが作った国だ。
(4)問題を分析している途中で感情的になり、自分の個人的な感情を、客観性より優先する
e.g.韓国人によるヒト胚性幹細胞捏造事件
(5)人の話を聞くのが下手である。話の一部しか頭に入ってこない/自分の聞きたい部分だけ聞いている
e.g.「『勉強ばかりしたら馬鹿になる』って先生が言ってたよ」
(6)後付けで理屈をつけて正当化したがる
e.g.「ほらね?言っただろう?中国で成功するなんて土台無理な話なんだって!」
(7)関係のあることと関係のないことを区別できない
e.g.「彼は知り合いに多くの暴力団関係者がいるんだよ。だから彼の言うことは~~」
(8)目の前の問題から、すぐに注意が逸れてしまう
e.g.「私から全てを奪うのね?私に死ねっていうのね?」「いや、借金を返して欲しいだけだって」
(9)外見、印象で判断しがちである。見たものを誤解し、判断をひどく間違える
e.g.ジョン・F・ケネディのスーツ
(10)一貫した基準で行動することはほどんどない。根拠をきちんと検討してから結論を出すことも先ず無い
e.g.貴方の人生
(11)言ったとおりのことを考えていないし、考えたとおりのことを言わない
e.g.貴方、貴方のパートナー


ロジカルシンキング、構築的な分析力というのはある種のスキルであって、スキルを身につけるには、ある程度の訓練と努力が必要です。コンサルタントの土台であることは言うまでもありませんが、それ以上に、ビジネスマンとして普遍的なスキルであると思います。

社会人の頭は使うものではなくて下げるもの。そんな人生から解放され、真に知的な世界でドリヴン出来るようになるといいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

リラックマのお部屋

プロフィール

teng jing

Author:teng jing
上海在住。公認会計士から経営戦略コンサルタントへ。

カテゴリ

facebook

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。