Memento mori
Teng jing-official part.2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税に関する考察①

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ユーロ圏危機の見通しに対する考え方について(Dow Jones & Co. Inc. より抜粋)

ユーロ圏危機の見通しに関する金融市場の見方は、二極化している。一部の市場参加者は、欧州中央銀行(ECB)が銀行システムに対して実施した流動性供給策を好感してきた。ECBの行動は、緊縮財政策と改革戦略を実施するとともにユーロ圏の統治強化に必要な時間を政治家に与えたと、こうした向きはみている。彼らは、危機の終息が近づきつつあるとみている。
eur1.jpg


一方で、ユーロ圏銀行システムの問題は先月まで広く予想されていたよりもはるかに深刻だと考えている人や、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)によって課された財政政策は、導入を余儀なくされた国に出口のない経済的悪循環を引き起こすとみている人々もいる。こうした人たちは惨事を予見している。残念ながら、これらの見方のうちどれが基本的な現実を最も正確に表しているのかについて、一連の出来事や日々の市場動向が確かな指針を与えてはくれるとは限らない。(指針を得るうえで)目の前の出来事に頼ることはできない。なぜならば、そうした出来事自体もまた、ある意味では、「スピン(回転)」を構成する要素だからだ。
eur2.jpg


また、市場動向も信用できる指標としての機能を果たさない。市場での取引は、完全な情報を欠いた状態で行わざるを得ないからだ。市場の動きは無関係の要因を反映したり、心理に左右されたりもする。そのため、危機が緩和に向かっているのか、それとも深刻化しているのかを決める客観的尺度を打ち立てることは難しい。
eur3.jpg


2008年に起きたリーマン・ブラザーズ破綻までの経緯は、金融市場の緊張がもたらす結果を判断することがいかに難しいものになり得るか、という好例だ。今振り返ってみても謎なのは、リーマンの破綻がなぜ08年9月より前には起きなかったのか、ということだ。同年の7月にはすでに、リーマンの財務状況についての懸念が広くささやかれていたのに、である。同年はじめに65ドルだったリーマンの株価は、6月の時点でまだ30ドルを上回っていたが、7月15日までに12ドルへ落ち込んだ。では、最終的にリーマンの破綻が08年7月に起きなかったのはなぜなのか。破綻がそれよりも2カ月先にずれ込んだ理由はいったい何だったのだろうか。こうした場合によくあることだが、当時、リーマンについて心配する必要などほとんどないという理由を説明する記事が数多く掲載された。リーマンはベア・スターンズとは違う、というわけだ。だがそれ以上に重要なのは、当時の市場の焦点がずれていたことである。当時、原油価格は急落し始めていた。08年前半の先進国の需要減退については、原油高が実質所得を圧迫しているためだというもっともらしい説明がされていたが、原油急落によってそうした心配はもういらなくなった。そして、原油安に伴い、国内総生産(GDP)成長率が持ち直すとの期待が膨らんだ。要するに、市場は間違った方向に目を向け始めたのだ。市場心理が「強気」だったことは、ダウ工業株30種平均が7月14日~8月29日に6.9%上昇したことでも明らかだ。しかし、実際、原油価格とGDP見通しは、金融システム内に高まっていた圧力に影響する決定的要因とは全く関係がなかった。資本市場や世界経済の行方にとって圧倒的に重要なのは、金融システムの状況だったのだ。
eur4.jpg


市場の注意をシステミック(全体に波及するような)リスクへと、そして最終的にはリーマン・ブラザーズへと引き戻したのは、米財務省が2008年9月7日、連邦抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅金融抵当金庫(フレディマック)を「政府管理下」に置くと決定したことだった。世界の経済成長に対する市場の楽観は、一夜のうちに消え去ったのだ。この短い期間の経緯から得られる教訓は、危機がどのような展開を見せるかに関して、市場に最も明確な考えがあるとは限らないということだ。これは現在のユーロ危機に照らしても示唆に富む。例えば、国債入札の結果を過剰に解釈したりしないよう、くぎを刺すべきなのだ。2010年のギリシャ国債入札が「成功」を収めていたことなど今やほとんど忘れ去られているが、当時はギリシャ財政の著しい改善を示唆するものとして市場の一部では評価されていたのである。仮にこの時点で改善があったとしても、それは一時的なものに過ぎなかったのだ。市場の間違いは、政府の借り入れコストの高さこそギリシャ問題の核心だと想定していたことだった。
eur5.jpg


超高水準のギリシャ国債利回りは「持続不可能」と広くみなされていた以上、市場参加者がこのような考えを抱くのは無理もないことだった。ギリシャの場合は、政府が自力で持続可能な利回り水準での資金調達ができず、最終的にEUとIMFへの救済申請を余儀なくされたのは確かだが、市場でのギリシャ国債利回りの動きは、その申請時期を左右したにすぎなかった。だが、一貫して問題だったのは、ギリシャ経済には根本的な不均衡が存在していたことに加え、単一通貨という縛りの中でギリシャ政府に政策余地がなかったことだったのである。想定借り入れコストが高騰していなかったとしても、ギリシャはやはり苦境に陥っていただろう。ギリシャが現在、民間部門の債券保有者に対し大幅な「ヘアカット(元本減免)」や(既発債と交換する新発債に)同国にとって有利となる低利回りの適用を求めていることからも、それは明らかだろう。2010年にギリシャが直面した現実に、今や他のユーロ圏諸国も直面しようとしているのかもしれない。これは国債入札での応札状況とは無関係だ。当然ながら、こうした入札結果の解釈においては複雑な要因がからむ。資金繰りに窮した銀行が現在、ECBからの資金供給と引き換えに差し出す担保を必死になってかき集めているためだ。こうした銀行の需要を背景に、ここ最近の各国の短期国債入札で落札利回りが抑えられていることは周知のところだ。
eur6.jpg


この結果として短期債利回りが急低下しているため、当然の成り行きとして他の年限の国債利回りに対しても全般に、ある程度の下押し圧力がもたらされている。ただ、銀行に国債を買わなければならないという切迫感がそれほどなかったとしても、国債利回りのこうした一時的な動きが、現下の危機の行く末を見極める指標として信頼できるものとはならないだろう。何らかの「不測の事態」が生じれば、一見したところ解決できそうにないユーロの構造問題にいつ市場の注目が戻っても不思議はない。
eur7.jpg


ただ同時に、現状に対して終末論的な見方を取る理由もない。確かに、もし実際にユーロ圏が崩壊すれば、政策担当者らはリーマン危機の場合よりもはるかに厳しい困難に直面するだろう。 だが一部で広がっている、ユーロ圏の経済的な寿命は残り少ない、という観測は、周知の通りやや誇張されすぎているようだ。われわれにとって最大の懸念事項は、ユーロ圏の指導者らが政治的理想という霞(かすみ)に阻まれて、現実をはっきり認識することができない可能性がある、ということだ。
eur8.jpg

HSK(漢語水平考試)4級

わーい

通过了-!

HSK四级(2011-12-4) 汉语水平考试

听力(listening) 67(/100)
阅读(reading) 96(/100)
写作(writing) 81(/100)
总分(total) 244(/300)
合格情况 合格


----------------------------------------------------

■HSK筆記4級について(中国国家HSK委員会より抜粋)

概要
HSK筆記4級は、受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の四級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のB2級に相当する。 HSK筆記4級の合格者は、幅広い範囲にわたる話題について、中国語でコミュニケーションすることができ、中国語を母語とする者と流暢に話すこともできる。

受験対象
HSK筆記4級は、主に週に2~4回の授業を2年間(4学期)習い、1200程度の常用単語を習得している者を対象としている。

有効期間
HSK筆記4級の成績は長期有効。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間とする。


----------------------------------------------------


HSK4級取得が2011年の目標でしたので、達成できて満足です。あとは6級レベルの単語5,000語を日本で覚えて、現地で徹底的にリスニング、スピーキングを鍛えれば、まぁノンネイティブとして太刀打ちできるようになるでしょう。6級取得を2012年の目標ということにしておきます。

HSK(漢語水平考試)3級

わーい

通过了-!

HSK三级(2011-10-23) 汉语水平考试

听力(listening) 69(/100)
阅读(reading) 94(/100)
写作(writing) 74(/100)
总分(total) 237(/300)
合格情况 合格

うーん。reading零すと飛ぶなぁ。


----------------------------------------------------


■HSK(漢語水平考試)とは(中国国家HSK委員会より抜粋)
HSKは、中国政府教育部(日本の文部科学省に相当)の認定する中国語の語学検定試験で、中国46都市129カ所、世界では59カ国161カ所で実施されています。

 HSKは、中国の政府の認定試験であるため、中国において中国語能力の公的な証明として通用し、HSK証書は中国留学の際の基準や就職や転職の際にも活用されています。

 また、2010年のリニューアルでは、ヨーロッパにおいて外国語学習者の能力評価時に共通の基準となるCEF(ヨーロッパ言語共通参照枠組み)と合致するよう設計されたため、欧米各国の外国語テストとの互換性から難易度の比較がしやすく、世界のどの地域でも適切な評価を受けることが可能となりました。


----------------------------------------------------


■HSK筆記3級について(中国国家HSK委員会より抜粋)

概要
HSK筆記3級は受験生の日常中国語の応用能力を判定するテストで、「国際漢語能力標準」の三級、「ヨーロッパ言語共通参照枠(CEF)」のB1級に相当する。HSK筆記3級の合格者は、中国語を使って、生活、学習、仕事等における基本的なコミュニケーションができる。中国旅行の時も、大多数の場合において中国語で対応することができる。

受験対象
HSK筆記3級は、主に週に2~3回の授業を1年半(3学期)習い、600程度の常用単語と文法知識を習得している者を対象としている。

有効期間
HSK筆記3級の成績は長期有効。但し、外国人留学生が、中国の大学に入学するための中国語能力証明とする場合、その有効期間は受験日から起算して2年間とする。

法律のお勉強:平成9年7月16日法律第104号(改正臓器移植法)

一部抜粋

第六条(臓器の摘出)
第六条 医師は、次の各号のいずれかに該当する場合には、移植術に使用されるための臓器を、死体(脳死した者の身体を含む。以下同じ。)から摘出することができる。
 一 死亡した者が生存中に当該臓器を移植術に使用されるために提供する意思を書面により表示している場合であって、その旨の告知を受けた遺族が当該臓器の摘出を拒まないとき又は遺族がないとき。
 二 死亡した者が生存中に当該臓器を移植術に使用されるために提供する意思を書面により表示している場合及び当該意思がないことを表示している場合以外の場合であって、遺族が当該臓器の摘出について書面により承諾しているとき。
2 前項に規定する「脳死した者の身体」とは、脳幹を含む全脳の機能が不可逆的に停止するに至ったと判定された者の身体をいう。
3 臓器の摘出に係る前項の判定は、次の各号のいずれかに該当する場合に限り、行うことができる。
 一 当該者が第一項第一号に規定する意思を書面により表示している場合であり、かつ、当該者が前項の判定に従う意思がないことを表示している場合以外の場合であって、その旨の告知を受けたその者の家族が当該判定を拒まないとき又は家族がないとき。
 二 当該者が第一項第一号に規定する意思を書面により表示している場合及び当該意思がないことを表示している場合以外の場合であり、かつ、当該者が前項の判定に従う意思がないことを表示している場合以外の場合であって、その者の家族が当該判定を行うことを書面により承諾しているとき。
4 臓器の摘出に係る第二項の判定は、これを的確に行うために必要な知識及び経験を有する二人以上の医師(当該判定がなされた場合に当該脳死した者の身体から臓器を摘出し、又は当該臓器を使用した移植術を行うこととなる医師を除く。)の一般に認められている医学的知見に基づき厚生労働省令で定めるところにより行う判断の一致によって、行われるものとする。
5 前項の規定により第二項の判定を行った医師は、厚生労働省令で定めるところにより、直ちに、当該判定が的確に行われたことを証する書面を作成しなければならない。
6 臓器の摘出に係る第二項の判定に基づいて脳死した者の身体から臓器を摘出しようとする医師は、あらかじめ、当該脳死した者の身体に係る前項の書面の交付を受けなければならない。


第六条の二(親族への優先提供の意思表示) 
移植術に使用されるための臓器を死亡した後に提供する意思を書面により表示している者又は表示しようとする者は、その意思の表示に併せて、親族に対し当該臓器を優先的に提供する意思を書面により表示することができる。


第十一条(臓器売買等の禁止)
何人も、移植術に使用されるための臓器を提供すること若しくは提供したことの対価として財産上の利益の供与を受け、又はその要求若しくは約束をしてはならない。
2 何人も、移植術に使用されるための臓器の提供を受けること若しくは受けたことの対価として財産上の利益を供与し、又はその申込み若しくは約束をしてはならない。
3 何人も、移植術に使用されるための臓器を提供すること若しくはその提供を受けることのあっせんをすること若しくはあっせんをしたことの対価として財産上の利益の供与を受け、又はその要求若しくは約束をしてはならない。
4 何人も、移植術に使用されるための臓器を提供すること若しくはその提供を受けることのあっせんを受けること若しくはあっせんを受けたことの対価として財産上の利益を供与し、又はその申込み若しくは約束をしてはならない。
5 何人も、臓器が前各項の規定のいずれかに違反する行為に係るものであることを知って、当該臓器を摘出し、又は移植術に使用してはならない。
6 第一項から第四項までの対価には、交通、通信、移植術に使用されるための臓器の摘出、保存若しくは移送又は移植術等に要する費用であって、移植術に使用されるための臓器を提供すること若しくはその提供を受けること又はそれらのあっせんをすることに関して通常必要であると認められるものは、含まれない。

第十二条(業として行う臓器のあっせんの許可)
業として移植術に使用されるための臓器(死体から摘出されるもの又は摘出されたものに限る。)を提供すること又はその提供を受けることのあっせん(以下「業として行う臓器のあっせん」という。)をしようとする者は、厚生労働省令で定めるところにより、臓器の別ごとに、厚生労働大臣の許可を受けなければならない。
2 厚生労働大臣は、前項の許可の申請をした者が次の各号のいずれかに該当する場合には、同項の許可をしてはならない。
 一 営利を目的とするおそれがあると認められる者
 二 業として行う臓器のあっせんに当たって当該臓器を使用した移植術を受ける者の選択を公平かつ適正に行わないおそれがあると認められる者

-------------------------
条文の理解は難しいですが、大切なのは一語一語丁寧に読むことです。

2009年7月17日改正法のキモは、臓器移植のハードルが下げられ、フレッシュな臓器が市場に出回る可能性が増したことと言えるでしょう。

本人意思が不在でも、親族がゴーサインを出せば臓器を捌けるようになりました(第六条一項二号)。今後は、一刻も早くフレッシュな臓器が欲しい病院側と、愛しい者の生温かい体を前にした遺族との、内臓を巡る熱い交渉が繰り広げられることとなるでしょう。

また、本人意思を絶対条件にしていた改正前法案では、書面による意思表示が出来るのは15歳以上と言うことで、15歳未満の子供は実質上ドナーにはなり得ませんでした。ところが、改正後の現行法では、本人意思が無くとも臓器を捌けるので、親族の同意があれば15歳未満の子供からもフレッシュな臓器を提供できるようになりました。

市場化、及びそれに伴う金銭の発生は第十一条により禁じられております。また、ブローカー業は第十二条により許認可制となっているようです。

リラックマのお部屋

プロフィール

teng jing

Author:teng jing
上海在住。公認会計士から経営戦略コンサルタントへ。

カテゴリ

facebook

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。